戦略通り行きました~

こんにちわ。

雨がなかなか降らなかったのが一転して大雨警戒になりましたね。

ここまで極端でなくてもいいと思うんですが、自然の事なので仕方ないですね。

ただ大雨・洪水・土砂災害・竜巻等の警戒が必要ですので注意してくださいね。

 

為替の世界も同じですね。

動かない日も有れば一気に動く日も有ります。

いつ何が起こるか分からない世界ですので十分にリスク管理は行わないといけませんね。

 

 

さて、昨日はグルっぽで投稿したドル円のポイントが機能しました。

下降ペナント上限上抜け後の押し目買い戦略です。

下降ペナントなので一旦ショートも有りでしたが、昨日は株価が回復していたのでペナント上限は上抜けると判断し押し目買い戦略で挑みました。

それと長期トレンドは上昇なのでロング優勢ですね。

ドル円30分です。

WS006601

 

事前にグルっぽでもこの流れは言っていましたので無駄なショートは回避できましたね。

WS006600

 

17日高値で反落する可能性も有りますので、確実に行く場合は17日高値を上抜けてから押し目買いするのが理想ですが、出先でエントリーしにくいと思いブレイク後にエントリーしました。

それと昨日は夕方から株が上昇した事で17日高値は上抜ける流れと判断しブレイク後にエントリーしました。

 

下降ペナントは下落の流れになりやすいだけであり100%では有りません。

当然上抜ける事も有ります。

上抜ける事により一旦トレンド転換しやすいのです。

こいった判断は重要ですね。

 

チャートパターンのトレード戦略は非常に有効です。

チャートパターンだけの判断でライントレードを行う事も可能です。

わたしのチャートパターンの戦略を詳しくまとめました。

来週に公開しますのでお待ちくださいね。

 

 

ユロ円はポイントの128円付近を上値に止まっていますね。

50pips以上は反落しましたが再反発しています。

IFDでショートしましたが結局同値でした。

ただこういった重要ポイントでトレードするとリスクは少ないですね。

ユロ円30分です。

WS006596

 

 

それでは18日のグルっぽの投稿を載せますね。

 

 

6月18日のグルっぽの投稿

 

ポイント解説です。

WS006598

 

昨日のトレードです。

WS006599

 

18日の成績は、2戦1同値1保有中でトータル-1p 含み益約40pipsです。

 

 

6月19日のエントリーポイント

 

現在はドル円95.04Lを保有しています。

決済ポイント・ドテンショートポイントは人気ブログランキングに記載していますので見てくださいね。

今日は深夜27時にFOMCが有りますので日中は動きが悪くなりやすいですし、発表後には一気に動きますので注意ですね。

 

本日のポイントはドル円です

ポイントは、人気ブログランキングのブログ説明文に記載していますので見てくださいね。

※スマフォやタブレッドの方はPC表示に切り替えると見えますよ。

 

 

6月の成績

3日  -28p
4日    40p
6日   -11p
7日   200p
11日   -1p
12日   20p
14日   -10p
18日   -1p

合計  209pips

 

●免責事項
当ブログは情報提供を目的としたものであり投資をあおるものでは有りません。
本情報は利益を保証するものでも有りません。
投資に関する最終決定はご自身の判断でお願いします。
FXはリスクが有り必ず勝てるわけではありません。
本情報で被った被害については一切責任を負いませんのでご理解ください。


戦略通り行きました~” への5件のコメント

  1. ドル円のエントリーに関して質問させていただきます。

    >ただ上限は上抜けそうなので昨日高値を完全に上抜けてからのペナント上限の押し目買いが有効かもですね。

    このシナリオでは「昨日の高値を完全に上抜けてから」と言う条件ですが上抜けてないうちにエントリーしていますよね?

    この路線変更の理由を教えてください。
    よろしくお願いします。

    • 17日高値で反落する可能性も有りますので、確実に行く場合は17日高値を上抜けてから押し目買いするのが理想ですが、出先でエントリーしにくいと思いブレイク後にエントリーしました。
      それと昨日は夕方から株が上昇した事で17日高値は上抜ける流れと判断しブレイク後にエントリーしました。

  2. 株価を見て下降ペナントに対する見方を変えるっていうのが斬新でした。Σ(゚Д゚)
    ペナントで取りにいくのは、とても有効的ですね。
    いつも分かりやすい解説、本当にありがとうございます。
    大変為になっています

  3. ピンバック: ライン上抜けの判断について | ゆみちゃんのFXぶろぐ パート2

コメントは受け付けていません。