目線の切り替え戦略で取れました

 

 

昨日は地元のお友達大勢で友達のお家に集まって新年会をしました。

お昼から始まって夜の9時頃まで手作り料理やお鍋やバーベキュー!?で盛り上がりました~

お酒もたくさん飲みましたよ~U\(●~▽~●)Уイェーイ!

 

こういった状況でしたが、ちゃっかり数トレードしました((^┰^))ゞ テヘヘ

でもなかなかチャートも見れないので、ターゲットメールやOCOやIFD注文をフルに活用してトレードしましたよ。

 

昨日は、記事のポイントとしてユロドルは1.3160付近に注目していました。

ここでロングを試してダメなら戻り売りに目線を切り替える戦略ですね。

 

昨日はこのポイントでIFDでロングして失敗。

一気に下落してグルっぽで注目していた12月5日高値の1.3125付近で止まりましたので一旦ロングしました。

ただ1.3160を完全に下抜けたことにより、戦略は戻り売りですので、1.3160付近でOCO・IFDを使って決済ドテンショートしました。

このポイントが機能して下落し安値更新しましたね。

戦略通りの展開になりましたね。

 

1.3160を下抜けることにより、12月中旬からのレンジ1.3160~1.3300をブレイクする形になります。


レンジブレイクは抜けた方に伸びていきますので、戻りを待って追っかける戦略ですね。


しかもこのレンジは上昇ボックスの形ですが、1.3160を下抜けることにより1.3160ネックラインの三尊天井になります。

このことにより、さらに下げやすい流れになるのです。


昨日はFOMCの結果論でも有りますが、ライン通り1.3160の戻り売りから130pips下落するポイントとなりましたね。

 

この様にトレードは戦略が重要なんです。


全勝で勝とうとするのは無理です。

ロング・ショートで1勝1敗で損小利大が出来れば十分ですね。

昨日は酔っていたので欲張らずに決済しましたが、昨日の1.3160付近のトレードはロングで-10p、戻り売りで71p取れました。

1勝1敗で61pで損小利大出来ていますね。


目線の切り替えとレンジブレイクのトレード戦略は本当に重要ですね。

この記事見てくださいね。

目線の切り替えについて・・・

レンジブレイク後のトレード戦略

 

 

それでは昨日のグルっぽの投稿を載せますね。

 

1月3日のグルっぽの投稿


ポイント解説です。

blog_import_513afcee5d6ad

その後のトレードです。

blog_import_513afcef91fb6

 

ユロ円のトレードです。

blog_import_513afcefc7fc3

※掲載画像はグルっぽに参加すれば拡大表示して見ることが出来ますよ。


3日の成績は4戦2勝2敗でトータル79pでした。

 

新手法の判断も取り入れるとエントリーや保有の判断がしやすいので参考にしてくださいね。

3日のエントリーのユロ円5分です。

blog_import_513afcf111d54

 

 

本日は米雇用統計ですので日中は様子見の相場ですし難しい相場が予想されますので注意してくださいね。

今日はお昼からお友達とお買い物に行って、夜も食事をしに行きますので雇用統計発表時は外出しているのでトレードはしないと思います。


それではみなさん良い週末をお過ごしくださいね~

 

 


目線の切り替え戦略で取れました” への3件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    年明けから乗り乗りですね、さすがです。
    メルマガ登録してみました。
    よろしくお願いします(^-^)/

  2. ピンバック: 三尊でターゲット判断 | ゆみちゃんのFXぶろぐ パート2

コメントは受け付けていません。