トレードチャンスについて

 

さて昨日は様子見でノートレードだったのですが、エントリーチャンスは沢山ありました。

ただ日中は動きが悪く、夜は指標があったのでエントリーは控えました。

チャンスはいつでも有りますので焦っても仕方ないですよね。

今日も雇用統計のため、予想通り日中は様子見ムードで小動きでしたね。

 

さて昨日のエントリーチャンスを解説しますね。

画像はユロドル5分です。

blog_import_513aede02c53f

① 昨日からの上昇チャネル上限のショートです。

② 下降チャネル上限と黒の水平線と5分ミドル(緑)でのショートです。

③ 先ほどの下降チャネルブレイク後の戻り売りと赤の水平線、青のトレンドラインの戻り売りです。


この様に、ラインの根拠が増える事により確実なスキャルが出来ますよね。

後は即座にラインを見つけ判断できるかですね。

これは何度もチャートにラインを入れて練習するしか有りません。

ちなみにこのチャンスは全て様子見でしたけど、リアルでラインを入れて下落の予想をしたポイントです。

 


コメントはこちら

1 thought on “トレードチャンスについて

  1. SECRET: 0
    PASS:
    本日、みんなのFXに口座開設申し込みさせていただきました。
    まだ当分先になりそうですが、グルっぽ勉強会参加をとても楽しみにしてます。
    よろしくお願いします(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。