ダウ理論について

昨日は米雇用統計でしたね。

日中は様子見の相場で値幅がなかったです。

 

持越しロング1.2992ですが、1時間で上昇フラッグになっていましたし、含み益が少し有りましたので予定通り雇用統計は持ち越しました。

結果、ライン通り上昇しましたね。

 

ダウ理論の基本法則でこういったものが有ります。

平均はすべての事象を織り込む


なんか意味が分かりにくいですが・・・・

どういった意味かといいますと、

価格に影響を与えるニュースや指標、自然災害に至るまで、需給に関するあらゆる事象は全て市場価格に織り込まれる・・・・

と言うことなんです。

つまり簡単に言いますと、ファンダメンタルズに頼らなくてもチャートだけを見ればすべてわかる・・・

ということなんです。


結果、昨日の米雇用統計もチャートの流れ通りの展開になりましたね。


それに経済の難しいことなんてわたしは分からないので、ファンダメンタルズは余り気にしていないんです。

ただ重要なイベント時はスプレッドが広がったり荒い動きになりやすいので注意はしますね。

ライントレードだけを極めれば、難しい知識や経済のことなんて勉強しなくても勝てるようになる事は可能なんですよね。


現にわたしはライントレードだけを勉強して勝ち続けています。

あれもこれも勉強するより、的を絞った方が効率も良いですよね。

それに色々手法を使っても迷路に迷い込むだけなんですよね。

みなさんは迷い込んでいませんか???

 

 

さて昨日は新規ポジは取りませんでしたがロングポジを朝方決済しました。

ではグルっぽの投稿を載せますね。

blog_import_513af987496c6

※グルっぽの投稿の掲載画像はグルっぽに参加すればすべて拡大表示して見ることが出来ます。

昨日の上げ止まり1.3070のラインの1時間です。

blog_import_513af987e41c9

5日の成績は1トレード40pでした。

5日のエントリーのユロドル5分です。

blog_import_513af988d8cd5

コメントはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。