ドテンするかどうかの判断は?

昨日は米祝日休場の為、予想通りの小動きでしたね。

こういった日は無理にトレードするより様子見も良いですね。

 

昨日は夕方に1時間下降フラッグを形成しだしました。

戻り売りポイントを追加して狙いましたが、少し届かず下落しましたのでノートレードで終了しました。


昨日は動きは悪かったですが、ラインはちゃんと機能していましたね。

 

9日のトレードについて質問が有りましたのでここで返答しますね。

まず9日のトレードですがこの記事見てくださいね。

新手法で天底取れました

 

質問内容です

 

9日23:00の安値は4時間足チャネルが意識されていたと思いますが、ゆみさんがスルーされたのは、やはり戻り売りの方が勝算が高いと判断されたからでしょうか?

黒のレジスタンスライン(5分黒チャネル上限)を上抜けたときにエグジットしなかったのは何故ですか?

 

質問の返答です


9日のエントリーのユロドル5分チャートです。

blog_import_513afb1f0ccbd

 

4時間チャネル(1時間ウエッジ下限)のユロドル1時間です。

blog_import_513afb2fc1828


9日のショートポジはデイトレで利大狙いでしたし、PCが使えませんでしたので出来る限り利を伸ばそうと思いましたので、決済ポイントやラインですぐ決済しようと思っていませんでした。

まず5分黒チャネル上限上抜けで決済しなかったのは、5分下降フラッグを形成していましたし、新手法で保有のサインが出ていたから保有しました。

決済は1時間ウエッジ下限と5分赤チャネルが重なって反発した事、新手法で反転のサインが出ていましたので決済しました。


ドテンロングしなかったのは、

①金曜日の深夜だったので持越ししたくなかった事

②ラインジャストで決済出来なかった為ロングは飛び取りになる為

③戻り売り優勢でロングは短期取引になる為(ロングは利大が狙いにくい為)

以上の理由でドテンロングはしませんでした。

新手法で保有や決済の判断が本当にしやすいですね。

 

それでは昨日のグルっぽの投稿を載せますね。

 

11月12日のグルっぽの投稿

ポイント解説です。

blog_import_513afb30b7126

1時間で下降フラッグを形成しましたのでポイントを追加しました。

ただ3p届かず下落したので取れませんでした。

blog_import_513afb31d12bc

※掲載画像はグルっぽに参加すれば拡大表示して見ることが出来ますよ。

12日はノートレードでした。

12日のユロドル5分チャートです。

blog_import_513afb3286be7

 

新手法の判断を取り入れるとエントリーや保有・決済の判断がしやすいので天底取れました。

新手法はスマフォでも簡単に判断できますよ。

レポートプレゼント

 

11月13日のエントリーポイント

本日も戻り売り狙い中心ですがロングも試してみたいですね。

明日にFOMCを控えていることから本日も様子見の相場になる可能性が有りますので注意したいですね。

本日のポイントですが、

●ユロドル 短期で1.2700~1.2710付近のショート

●ユロドル 1.2745付近のショート

●ユロドル 1.2655付近のロング

完全に下抜けた場合戻り売りです。

詳しい根拠の解説はグルっぽに投稿しますね。

それでは本日もよろしくお願いします。

 


ドテンするかどうかの判断は?” への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    お元気ですか?最近、寒くなりましたが、お身体は大丈夫ですか?私は、メンタル面も、含め、不調ですので、ゆみさんは、体調面をご自愛して下さいね。では、失礼します。
    m(__)m

  2. ピンバック: 今日はお花見ですが・・・ | ゆみちゃんのFXぶろぐ パート2

コメントは受け付けていません。