目線の切り替えについて ②

 

前回の続きですが、

重要ポイントでは上がるか下がるかの瀬戸際なので、目線の切り替えが大切だと話しましたね。

ただ戦略だけ分かっても、なぜこういった事になるのか頭で分からなければ行動しにくいです。

重要なポイントのライン(レジスタンス)と言うのは、上がるか下がるかの瀬戸際なので反落する可能性も有ります。

しかし、そのライン(レジスタンス)を突破して上抜けるとその後さらに勢いが付いて上を目指す展開になりやすいです。


例えばこう考えてください。


あなたは車でドライブしています。

道が渋滞しているので脇道に入りました。

ですがその先知らない交差点に出会いました。

もしかしたらその先が行き止まりかもしれません。

他にも脇道に入ってどうしようか迷っている車が沢山います。

そこで引き返そうか、先に進もうかみんなが迷っています。

その時、1台の車がそこを突破して先に進みだしました。

それを見た他の車は流れに任せて一斉に先に進み出しました・・・

 

あなたは前に進みますか? それとも引き返しますか?

 

あれっ!?意味わかんなかったかな・・・(^_^;)

 

知らない交差点が重要ポイントです。

そこで誰かが引き返したり権限持っている人が引き返そうと言えば、みんなは引き返すと思います(反落)

なんか意味違うかな・・・(笑)

 

FXでも同じです。

 

注目している重要ポイント付近では、みんなが売ろうか買おうか迷っています。

イベントだったり、お偉いさんが何か言ったりで、相場が動き出すのを見物している人も沢山います。

先に進めば先に進む流れが出来ると思います。

 

なぜなら、流れが出来そうな方向にみんな付いて行きたいんです。

 

見物している人は、ポイントを上抜けるのを見てその流れに付いて行こうと思うんです。

つまり重要ポイントを上抜けて突破するという事は、さらにその流れが出来やすいんです。

 

相場って買いと売りの多数決ですから、買おうと判断した人(Lot)が多ければ上昇します。

レジスタンスを上抜けて上昇すれば、見物していた人が買うので、さらに買う人が増えます。

売っていた人のストップの買い決済も有る為、さらに上昇しやすくなります。

 

ただ、底からのロングを持っている人や、ポイント上抜けの仕掛け的な買いをした人は、ポイントを上抜けた後利益確定します。

そこで一旦下落することが多いです。

 

これが押し目です!!

 

ポイントを上抜けた事により、流れは上方向と出来上がっていますので、見物していた人は買い目線で押し目買いを狙います。

だから一旦押し目を作った後、さらに高値更新して上昇するんです。

 

こういった理由で、ポイントを上抜けた後、目線の切り替えが必要なんです。

※ただし5分のラインだけで目線を切り替えてトレードすると振り回されやすいので、中長期のポイントで行う方が良いです。

 


4日の私の場合、1.3000付近で2度ショートで同値になり失敗しました。

その後1.3000を完全に上抜けたので、目線を切り替えて押し目買いをしました。

このポジはその後1.3070付近まで上昇しました。

 

ちなみに4日のトレード画像です。

4日の重要ポイントは4時間青チャネル上限(上昇フラッグ)と1.3000の水平線です。

1.3000付近は日足ベースで機能しています。

ポイントの4時間です。

blog_import_513af98de52f2

エントリーの5分です。

blog_import_513af98e0dcd6

4日のトレードは、

①4時間チャネル上限を上抜けた事により押し目でロング   → 同値

②5分ペナントを上抜けたことにより押し目でロング       → 38p

③ポイントの1.3000付近でショート                 → 同値  

④ポイントの1.3000付近でショート                → 同値

⑤1.3000上抜けたことにより押し目でロング          → 40p

※①②のポイントに関しては上目線で見ていた為ショートはしませんでした。

ただ重要ポイントでのエントリーなので小反発や小反落はしています。

 

こういったポイントでエントリーすると、仮に逆方向に動いても最悪同値ストップでリスク回避できますね。


①⑤共に押し目のラインは多少下抜けしていますが直近のトレンドラインが押し目になり反発しています。

ポイントのラインを上抜けた事により、目線が上になって上昇していますね。

 

このように相場が動くには必ず根拠が有ります。

 

それを理解出来ても、今度は、

 

頭では分かっていても、実行出来ない・・・


なぜか???

 

みなさんはこう思いながらトレードすることは有りませんか?

 

ここまで上昇したからそろそろ下がるだろう・・・

さらに上昇したから今度こそ下がるかもしれない・・・

ここが天井になればかなりの利益になるかも・・・

長期では下降トレンドだからそろそろ下がるだろう・・・

下がってほしい・・・

下がってくれ~

 

こういった感情ではだめですよ!!\(*`∧´)/


FXはメンタルが重要です。

こういった感情のトレードや、


~かもしれない・・・

~だろう・・・ 

みたいなトレードでは負けて当たり前です。


わたしも  さがって~ って思うことは有りますが、それは根拠あるエントリーをした事が前提ですし、感情は乱れていません。


感情的になったり、負けを取り返そうと必死になったりしていると、周りが見えなくなり根拠ないトレードへと発展することが良くあります。

 

そういった時こそルールが大切なんですよね。

 

損切が続けばトレード終了するとか、損失がいくらになったらトレード終了するとか・・・

これが守れていない人が多いのではないですか?

 

FXは大切なお金がかかっていますので、感情的になったり熱くなったりするのは当然です。

なのでルールで縛らなければ大変なことになります。

 

ルールを守ること自体が大変なことですが、少しずつ守っていけるように努力はしなければいけませんよね。

 

これが出来ないようであればFXをやめた方が良いですね。

 

 

FXは甘い世界では有りません!!

 

だからこそルールと戦略と根拠あるトレードが必要なんです。

 

これらを克服することによりFXで勝ち続けれると思います。

 

根拠ないトレードで損切せずにたまたま勝って喜んでいませんか?

それではいつ退場してもおかしくないですよ!!

ルール破って勝ったとしても喜ぶのでは無くて、反省と後悔が残るくらいにならないとですね。


今回の重要ポイントのトレードに関しても、状況によりますが私は機械的に目線の切り替えを行っています。

感情が入ってしまうと、さらにショートショートとなりますからね。

 

重要ポイントでショート → 上抜け → 押し目でロング

これが戦略です。


当然騙しだったり機能しなかったりして往復びんた(両方失敗)になる事も有りますが、ルールで10p程度でストップ入れますので-20pくらいの損失です。


ポイントが機能しない時に  -20p

ポイントが機能した時に   40~100p

損小利大で勝てますよね。 

これがルールと戦略です。

 

後は根拠あるトレードをしなければいけませんよね。

根拠あるトレードをするには、重要ポイントを見極めなければいけません。

ただポイントの見極めに関しては一言では解説しにくいのです。

 

重要ポイントがまだ見極めれない方や、さらにスキルアップを考えている方は、わたしの手法をレポート2冊にほとんど書いていますので見て勉強してくださいね。


色々偉そうなこと言っていますが・・・・

実は・・・

わたしも最初は感情的になったり、目線の切り替えが出来ずに 今度こそは とショートばかり狙っていた時が有りました(^_^;)

ブログ始めてからも有りましたよ(笑)

でもある程度改善することが出来ました。

 

ルールを守って、ある程度改善できれば勝ち続けれるようになったんですよね。。。

みなさんも頑張ってくださいね。

 

この記事に続きます。

目線の切り替えについて  ③

 


目線の切り替えについて ②” への4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。^^ブログ更新ありがとうございます。
    目線の切り替えの記事とても参考になりました。
    自分はゆみちゃんのレポートとグルッぽにも参加していますが、いまだに、月で勝つことができません 理由はわかっています。  ルールを守れないのもあるのですが、欲張ってあれもこれもと色々な人の手法を取り入れてトレードして混乱してこんなんで勝てるわけありませんよね、ほんと自分が嫌になります。
    月曜日からは気持ちを新たしてゆみちゃん手法をマスターできるように頑張りたいと思います。
    まずはレポート1を何度も読み直してルールをもう一度考えてみようと思います。 それとレポート2も必ず手に入れます^^これからもよろしくお願いします。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ゆみちゃん
    いつも楽しみに、読ませてもらってます。
    もちろん、とても勉強になってますし。。
    この記事で、FXのことではないところでちょっと引っかかっちゃったので、コメントさせてもらいました。。
    「かもしれない運転」は、いい運転なんですよ。
    「だろう運転」が楽観的予測に基づいた運転を戒める日本語の慣用句。
    反対に、より悲観的な視点から様々な可能性を想定し、十分な余裕(安全マージン)を持って運転することを指すのが、「かもしれない運転」
    「かもしれない」は、例えば、先の路地から子供が飛び出してくるかもしれない だからスピードを落として注意しよう とか使われます。
    「だろう」は、大丈夫、相手が止まってくれるだろう だから行っちゃえ~ みたいな。
    FXの話の本質には影響がないところでした。
    余計なツッコミごめんなさい。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >GJさん
    あっ、そういわれればそうでしたね(笑)
    凄い勘違いをしていました・・・^_^;
    ツッコミありがとうございます~(^^)

  4. ピンバック: 目線の切り替えについて・・・① | ゆみちゃんのFXぶろぐ

コメントは受け付けていません。