チャートパターンで流れを判断

 

昨日は注目していたレンジ下限の1.3015を下抜けて一気に下落しましたね。

昨日のロングポイントは機能しませんでしたが、新たなヘッド&ショルダーに気づき戦略変更しました。


22日高値が新たなH&Sになりましたね。

相場は水物ですので流れによって戦略変更をする事は重要な事ですよね。


ルっぽでは事前にH&Sを解説し1.3040の戻り売りを予告していました。

その時の解説画像のユロドル1時間です。

blog_import_513afa7076a34

現在の1時間です。

blog_import_513afa7162fbb

ちゃんと機能しましたね。

ただ、わたしはターゲットの1.3000付近で決済してしまいましたが。

レンジ下限の1.3015を下抜けましたので、さらに下落の流れでしたね。


1.3015は重要なポイントでした。

仮にH&Sに気づかずロングしていたとしても戦略通り行えば目線を切り替えて戻り売りで取ることが出来ますよね。

1.3015ロング → 下抜けて損切 → 1.3015付近の戻り売り

こういった感じで目線を切り替えれば1勝1敗で損小利大出来ますよね。

解説画像のユロドル30分です。

blog_import_513afa71eeffd

 

このようにグルっぽ勉強会では、相場の流れによって最新情報をお届けしています。

 

目線の切り替えとトレード戦略は重要ですね。

目線の切り替えとH&Sについてはこの記事見てくださいね。

目線の切り替えについて

ヘッド&ショルダーのトレード戦略


昨日もチャートパターンのトレード戦略が非常に重要になりましたね。

チャートパターンに気づけなければ失敗しやすいです。

アイネットさんのオートチャーティストは、ラインやチャートパターンが発生した時に自動でお知らせしてくれます。

本当に勉強になりますし参考になるので私も活用してトレードしています。

オートチャーティストについては詳しい解説はこの記事見てくださいね。

⇒ライントレードのスキルアップツール

アイネットFX     

 

昨日は1.3000下抜けで下落の流れになったのですが、1.2980ロングを狙ったり色々失敗しましたが、H&Sに気づくことができ利益を残せました。

詳しいエントリーについては後ほどの記事で解説しますね。

23日は5戦2勝1敗2同値でトータル51pでした。

23日のエントリーのユロドル5分です。

blog_import_513afa7284b2a

 

 

 

 


チャートパターンで流れを判断” への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ゆみちゃん おはようございます。
    遅くまでのグルッポヘの投稿や朝のブログ更新で、あまり睡眠時間がないのでは?
    くれぐれも無理をしないようにお願いします。
    でも、あのスタミナ食ならだいじょうぶかな?
    心配性のくまくんでした。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >くまくんさん
    心配してくれてありがとう。
    大体睡眠時間は4~5時間位だけど慣れれば大丈夫ですよ。
    それにたまに寝坊して睡眠取ってます(笑)

コメントは受け付けていません。