過去チャートで未来予測

 

ラインでシナリオの立て方

昨日のシナリオの立て方の記事は好評だったみたいですね。

広い視野でチャートを見て戦略やシナリオを立てることは重要なんですよね。

戦略やシナリオを立てずにトレードするという事は、目隠しをしてトレードしてるのと同じなんですよね。

チャート見ずにトレードして勝てる訳ないですよね?


木の葉を見て森を見ず

目先の細かい動きばかりに気を取られて惑わされず、もっと全体を見わたすように視野を広げないといけませんよね。


ただいくら全体を見渡せたとしても、ラインやチャートパターンが解らなかったり間違った判断をすると失敗しやすいですよね?

相場というのは過去の同じチャートの形の繰り返しになる事が多いです。

例えばチャートパターン。

上昇フラッグの形になると、その後上昇する確率が高いですよね?

つまり、同じようなチャートが出来ると、同じような流れになる事が確率的に多いんです。


昨日の記事でも解説しましたが、この1週間のユロ円の相場は1時間上昇フラッグを作りながら上昇してきました。

ユロ円1時間です。

WS004861

上昇後に下降チャネルが出来ると下限から上昇して高値更新する流れになりやすいんですよね。

この1週間だけでなく、過去にも同じようなチャートの形って何度もありますよね?

つまりチャートは確率的に同じような形で推移する事が多いんです。

過去チャートを分析すれば未来をある程度予測する事も可能なんですよね。

 

でも、過去チャートを遡ってチャートの形を分析して確率を出すのは骨の折れる作業ですし、時間がいくら有っても難しいですよね。

 

でも、この分析をボタン一つで簡単に出来るツールが有るんです!!

 

ローソク足3000本分の過去チャートから過去の値動きを参考にして将来の値動きを予測してくれるんです。

しかも無料で使えるツールです。

このツールはFXプライムさんの「ぱっと見テクニカル」というツールです。

ぱっと見テクニカルは、色々な機能が有ります。

 

形状比較分析

過去の値動きから将来の値動きを瞬時に予測してくれます。

WS004862


14種類の通貨分析が出来ますし、10分足~月足まで分析できますよ。

自分でラインやチャートパターンが解らなかったり自信が持てない場合は、このツールを参考にしてトレンドの参考にしてみるのも良いですよね。

例えば、下落しているからショートをしようとしていたらツールは上昇を予測している。

改めてチャートを見てみると実は上昇フラッグだったのでショートは危険だったって事にも気づけるかもしれませんよね。

 

パターン分析

各通貨、時間足で出現中のパターンを一覧表示し、通貨毎に総合評価してくれます。

WS004863

16種類のチャートパターンの中から瞬時に選別し、「将来の値動き」を予測します。
種類も多く難解だったチャートパターン分析を、リンククリックで簡単表示してくれますよ。

 

売買シグナル

各通貨、時間足で判断できます。

WS004864

21種類の代表的なテクニカル指標の売買ポイントを瞬時に読み取り、「将来の値動き」を予測します。

売シグナルと買シグナルのそれぞれについて、通貨ペア毎にシグナルの多い順にランキングを表示してくれます。

 

 

この「ぱっと見テクニカル」を参考にしてシナリオや戦略立てをするのも良いですよね。

ただこのツールはあくまで確率的に高いだけであって、100%当たる訳では有りませんので注意してくださいね。

「ぱっと見テクニカル」はFXプライムさんの口座をお持ちの方なら誰でも無料で使えますよ。

今なら
5000円キャッシュバックキャンペーン中ですよ。

無料口座開設や詳しい内容はバナーを見てくださね。

FXプライム[ぱっと見テクニカル]

 

 


過去チャートで未来予測” への3件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは
    昨日の記事はとてもわかりやすくて 私はFXノートにメモっています(笑)
    自分の失敗していた部分がわかりやすかった(笑)
    ありがとうございます

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >☆ゆめりすと☆さん
    ありがとうございます。
    そう言ってもらえるとうれしいです。
    これからもよろしくお願いします。

  3. ピンバック: ラインでシナリオの立て方 | ゆみちゃんのFXぶろぐ パート2

コメントは受け付けていません。