100%じゃなくても大丈夫

昨日はユロ円の予想が的中しましたね。

でもユロドルは往復びんたに遭い振り回されました。

 

昨日の朝の記事のポイントですが、

①ユロ円 105付近のロング  完全に下抜ければ戻り売り
②ユロ円 106.5付近のショート
③ユロドル 1.3700付近のロング

でした。


昨日のユロ円は105~106.5のレンジになりましたので見事的中しました。

こういったレンジ相場の場合上限下限からの逆張りが有効ですよね。


しかし昨日のわたしは上限からのショートは105まで待てずに決済してしまい、下限のロングはもう一押し待っていた為取りこぼしました(^_^;)

おまけにユロドルはIFOのショートで失敗、ブレイク後の押し目のロングで失敗でした。

しかし失敗しても取りこぼしてもルールを守ってトレードすれば結果は残せます。

昨日の成績は、

1.3900S  -20p IFO

1.3896L  -10p

105.43S   74p    

トータルで  1勝2敗で44pです。

ルールを守れば失敗しても取りこぼしても予想の的中率が悪くても、しっかり結果が残せますよね。

100%のトレードをしないと結果が残せないやり方では無理が出でますし現実的に不可能ですよね。

これくらいの勝率で結果が残せるトレードの方が無理せず気楽に出来ます。

わたしのトレードの場合、的中率が半分以下でもトータルで利益を残す事ができます。

なのでわたしは失敗を恐れずに挑みます。

肩に力を入れすぎてトレードしてるのなら少し力を抜いた方がいいかもしれませんね。

 

昨日のグルっぽの投稿ですが、

blog_import_513aeea1b8116

掲載画像はユロ円1時間です。

blog_import_513aeea2a2e14
blog_import_513aeea3b3bd7
blog_import_513aeea44db50
blog_import_513aeea546f23

掲載画像のユロドル5分です。

blog_import_513aeea68f09a

 

ちなみにユロ円のショートはこの上限と同じタイミングでショートをしました。

ユロ円とユロドルは同じ動きをすることが多いので、ユロドルが天井ならユロ円も天井です。

しかしユロドルのショートは入れれませんでした (/_;)/~~

blog_import_513aeea73dd96

掲載画像のユロ円5分です。

blog_import_513aeea808759

完全に決済失敗ですね。

こういう時の為に複数ポジや分割決済は有効ですね。

でも昨日は複数ポジ取れませんでした・・・

完璧を求めすぎても駄目ですよね、わたしは私のスタイルでこれからも頑張ります。

 

明日にEU首脳会合を控えているので今日は動きが悪いですね。
無理なトレードはせずに様子見する事もトレードのうちですよ。
今日は私もまだノートレードです。
それではまたね~

コメントはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。